会社案内

代表あいさつ

桃浦かき生産者合同会社は、石巻市桃浦のかき養殖漁業者と(株)仙台水産とでつくった会社です。私たちは、水産業復興特区を活用して、国が推奨する6次産業化を目指します。
会社が漁業権を持ち生産・加工・販売を一体化させる新しい養殖漁業を構築して更には、漁業後継者の育成・確保、会社を核にした村落の再生を目指します。
私たちの目的は、漁業の復興の枠を超えて地域の振興そして漁業を再生・復興を実現することです。

桃浦かき生産者合同会社 代表社員 後藤 建夫

業務内容

実質的な事業の開始は、2013年10月。養殖施設を整え、漁船も確保し、加工場を建設し、生産・加工・販売の一体化を本格的にスタートさせました。

私たちは、新たな取組みも始め、(1)「見える化漁業」を目指したIT技術の導入、シングルシード養殖等の新技術を導入して、生産性の向上と高品質化を図ります。(2)ISO.22000を取得できる加工場建設、新冷凍技術の導入を行い、衛生検査室を持って安全安心な商品づくりを目指します。

製品面では、生かきのパック詰め、ロケット詰めのみならず、多種多様な商品開発製造を可能にする加工機材を完備し消費者ニーズに応えます。

会社概要

桃浦かき生産者合同会社

所在地〒986-2353
石巻市桃浦字上ノ山66番地34
TEL:0225-25-2611
FAX:0225-25-2612
設立年月日2012年8月30日
出資金890万円
代表者代表社員 後藤建夫
従業員数40名
事業内容かきの養殖・加工・販売の他、生鮮魚介類・水産加工品の卸、販売